大都市で受けるレーシックは、地方で受けるよりお得で高品質。

感染症の危険性は?病院の対策は?

都市部の専門クリニックは、数十万円も安い!!レーシックは、美容整形などと同様に、病院側で金額を自由に設定することができる手術です。一般的な病気の手術とは異なり、健康保険の対象になりません。こういった場合、病院側では人件費・技術料・設備投資費などを加味し、手術料を決定します。

ここで重要になるのが「設備投資費」。レーシックで使用する医療機器は5,000万円とも言われるほど、非常に高額なもの。その費用は手術料で投資分を回収していかなければなりません。

そのためには2つの方法があります。1つは「手術料金を高く設定する」という選択肢、もう1つは「より多くの手術を行う」という選択肢です。

そこで、手術希望者を集められる都市部と、手術希望者が絶対的に少ない地方部で金額に大きな差が生まれるのです。また、この差によって都市部の方は積極的な設備投資が可能となり、結果的に技術的にも格差が生まれるのです。

交通費支給・宿泊優待のあるクリニックも

とはいえ、レーシックのために都市部を訪れた場合、交通費はもちろんのこと、都内に滞在する宿泊費もかかってしまいます。これは、地方に比べて数十万円以上も安いとはいえ、できれば抑えたいところ。

しかし、実際は多くの専門クリニックに地方から泊まりがけでレーシックを受けに来ている方も多いですし、クリニック側でもそれはよく理解しています。そこで、クリニックによっては、交通費の一部支給やホテルの優待を行っているところもあります。

神奈川クリニック
CRスーパーイントラレーシック 13.8万円〜
遠方に限り、交通費を上限1万円まで支給。指定の優待ホテルに優待価格で宿泊可能。
※希望すれば神奈川クリニック側で予約してくれます。

http://water7.info/

地域別掲載クリニック一覧
文字が読みにくい方はこちら
小中大特大
ピックアップ
品川近視クリニック
品川近視クリニック
世界で最も多くのレーシック手術を行う病院として認定。累計54万件という術例数が経験と実績の証明です。